RSS | ATOM | SEARCH
くっそー!!!

ついさっきまで、先週の東京旅行の記事を書いていたのですが、突然画面がフリーズしてしまい大量の下書きがパアに;;; 1時間以上かかって書いたのに〜〜。これだからパソコンは嫌いよっ。
文中へリンク貼りに行った途端に画面がフリーズしてうんともすんとも言わなくなってしまった。こうなる前に、どこかで一旦下書き保存しとけばよかったなあ…激しく後悔するも、後の祭り。。。
くっそー、次はメモ帳に下書きするわ〜。
しばらく立ち直れない (;´Д`) というわけで、もう寝よ。グスン。

 

◇◆◇

 

あ、先日来、ほとんど更新をさぼっていたにもかかわらず、たくさんの拍手を送っていただき、ありがとうございました。どの記事に対して送ってくださったのかまでは分からないのですが、本当にありがとうございます。これからも、よろしくお願いいたします。m(__)m

 

 

 

author:千華, category:更新情報、創作裏話、落書き…, 22:59
comments(2), -
6月になりました
6月に入ったとはいえ、昨日・今日ととても爽やかで過ごしやすい陽気です。
もうすぐジメジメとうっとうしい梅雨が来るかと思うと、いつまでもこの気持ちの良いお天気が続けばいいのに…と埒もないことを願ってしまいますね。
さて、5月31日は沖田総司の命日でした。
何か、年頭に「今年はもう、大げさに宣言するのはやめました。どんなに言葉を並べても、できないことなら仕方がない。目標というからには、実現できるように努力しなければ意味がないですから」などと偉そうなことをほざいておりましたねー。(^^;)
その中で、
●姜維の命日(1月18日)までに、「姜維と香蓮シリーズ」のSSを一つアップする。
●サイトの開設記念日(5月5日)に、「Bar. ピーチハート」の新作をアップする。
●沖田総司の命日(5月30日)までに、以前パソコンの不具合で吹っ飛んだSSを書き直す。
●「最遊記外伝」のレビューを「お気に入り」に上げる。
と、具体的な目標を箇条書きにしていたわけですが、その中でまだ一番最初の項目しかクリアできておりません。情けなや…。orz
まあ、サイト開設記念は他の企画を立てたのでまだいいとして(それも未だに中途半端ですが;;)、沖田さんの命日までにSSを書き直す…って。ああ、もう、これって――。全然できてないではありませんかっ。。。
はあ。困った。
「千華繚乱の宴」すら完成の目途が立たないというのに。どうしてくれよう。
と、このところ記事を書いたら愚痴ばかりで、本当に申し訳ありません。m(__)m


 
author:千華, category:更新情報、創作裏話、落書き…, 15:53
comments(0), -
う〜〜ん。。。

こんばんは〜。
ちょっとうなっております(爆)。
11周年企画、大風呂敷を広げてしまった挙句、やっぱり出来上がりそうにありません。
第5弾になる諸葛亮の詩<蓮のイメージで>は、どうにかこうにか先日アップしたんですけれど…。
もう、その後がいけません。今、必死で土方歳三のお話を考えているところなのですが、半分くらいまでで完全にストップしてしまっています。行き詰ってしまいました…。orz
なんかもう、全然違うアプローチにした方がいいのかなあ。空を仰いでも、何も落ちてきてくれないよ;;
こんな状態なのに、明日も明後日もいろいろ予定が入っていて時間がないし。さらに土日は旅行に行くことになってますし。ああ〜〜、どうすればいいのっ??? もうダメだ〜〜。(;´Д`)
という、弱音を吐いてみるのでした。
残り3作、5月中になんて、全然無理だよ。やっぱりできない企画は立てるものじゃありませんねー。
とにかく、5月中には無理でも、もう少しじたばたしてみます。
本当に申し訳ありません。m(__)m

うなりついでに(?)もうひとつ。
先日、ダンナが家のパソコン(windows8.1)を10にバージョンアップしてしまった(してしまった、という言い方が当たっていると思う)んですよねー。まあ、パソコン開くたびにやたらオススメしてくるのがうざかったので、致し方なしかなあ…とも思うけど。事後報告もなしってどうなん?
しかも、中途半端にOKしてたらしく、私がパソコンを開いた途端に「バージョンアップします」となって、それからしばらく使えなかったんだよ。
バージョンアップしたらしたで、ブラウザが勝手に変わっちゃってるしさー。もう、使いにくいったらないのです。
ようやく新しいブラウザにも慣れてはきましたが、ここで問題がひとつ。MIDIが聞けない!!!
IEだと普通に聞こえるので、やっぱりブラウザの問題なんでしょうねえ。ホームページを作る時点でのhtmlに原因があるとなると、もう私の力ではいかんともしがたいわけで;;
…というようなことをツイッターでつぶやいたら、フォロワーさんが「○○してみたら聞こえるようになるかもしれませんよ」と親切に教えてくださったんです。それで、ビルダーのhtmlをいじってみたんですけど、やっぱりダメで。
う〜〜ん。。。
これはもう、どうしようもないねー。まあ、うちのサイトでBGMの流れるページなんてごく一部ですし、今どきの仕様でもないから潔くあきらめるしかないかなあ。
それにしても…やっぱり慣れないわー>windows10。(^^;)


 

author:千華, category:更新情報、創作裏話、落書き…, 22:48
comments(0), -
サイト11周年です☆
5月5日、拙サイト「いにしえ・夢語り」は開設11周年を迎えました。
な〜んて、えらそうに言えるほどのことは何もしていないんですけどね。(^^;) このところずっと放置サイトだし。
とはいえ、何とかかんとかここまで続けてこられたのも、いつも足を運んでくださっている皆様のおかげです。本当にありがとうございます。m(__)m
今やネット界では、個人サイトなるものは風前の灯になってしまいましたね。ネットの形態も日々変わっていくのは当然のことですが、そのスピードがあまりにも早すぎて、もう私のようなアナログ人間にはとてもついていけません。
次々に新しいツールが流行っていくけれど、どうも使い勝手が悪いというか、どうしてもしっくりこなくて、やっぱり私の居場所はここだと思ってしまう。頑ななわけではないけれど、大切なのは自分にとって居心地がいいかどうかだと思うので、たぶんずっとこのままの形でいくんだろうなと思っています。

さて、いつも開設記念日だからと言って特別なことはしない(できない)んですが、今年はちょっとだけがんばってみました。
どこまでできるかは全然分からなかったのだけれど、取りあえず企画をぶち上げてそこに向かって全力ダッシュしてみようか…と。
結果は見事に途中で撃沈。。。予定していた分の半分しか書き上げられませんでした。でも、久々に脳みそフル回転したなあ(笑)。
ほとんど錆びついていた脳細胞にカツを入れ、どうにかこうにか4作を仕上げることができました。
残り4作かあ…。はあ〜〜。できるかなあ。(^^;)
取りあえず、11周年記念企画のページは、今現在の形でアップすることにします。残りは、書き上げたらその都度アップしていくことにして…なんとか5月中の完成を目指してがんばりますね。
それぞれの作品についての裏話は、また明日以降に語っていきたいと思います。

皆様、今後とも「いにしえ・夢語り」をよろしくお願いいたします。
開設11周年記念企画「千華繚乱の宴」は、<こちらのページ>からどうぞ。


 
author:千華, category:更新情報、創作裏話、落書き…, 00:00
comments(4), -
開設記念企画
もうすぐ開設記念日…。
その記念企画でどうしようもない大風呂敷を広げてしまった、という話は先日書きましたが、やっぱりこれ一向に進みません。
どんな企画かというとですねー。(もう目の前だしネタばらししてもいいよね?)大好きな歴史上の人物を花にたとえて、その花にちなんだSSあるいは詩を書こう、というもの。…とまあ、言うは易し。
予定では8人書くつもりで考えていたんですが、現時点で出来上がっているのは2作だけ。なんとか後1つは出来上がりそうなんですが、さて残りはどうする? せめて5つくらいはできていないと、恰好つかないよね…。
う〜ん。。。
5月5日まであと1週間。あがいてみるしかないか〜。
結局、積み残した分は5月中に何とかします――で、お茶を濁すことになりそうな気がひしひしとしております。

今出来上がっているのは、藤堂平助(向日葵)と沖田総司(椿)。もう少しで出来上がりそうなのが、姜維(梅)です。
アウトラインぐらいはできているのが、土方歳三(桜)と石田三成(曼珠沙華)。
諸葛亮(蓮)、趙雲(辛夷)、島左近(萩)は、まったく構想もできていないという…。ひゃ〜、もうこれ絶対無理やわ〜〜。(;´Д`)
ところで、姜維のSSなんですが、今回初めて夏侯覇からの視点で語ってみました。
姜維と夏侯覇の話は、ずっと書いてみたいと思っていて、何度か書きかけたものもあるのですけれど、どうしても最後までまとまらなかったんですよね。それがようやく形になったということで、自分的にはすごく喜んでいます。
どうということのない話ですが、これでやっと自分なりの姜維と夏侯覇のつながりが描けたかなと。取りあえず、拙宅での二人の立ち位置みたいなものが示せたのかな、なんて。
おしゃべりはこれぐらいにして、さあ、もうひとふんばりしなければ。(^^;)


 
author:千華, category:更新情報、創作裏話、落書き…, 21:07
comments(0), -
この時期になると…
気がつくと、4月ももう10日を過ぎてしまいました。
いつもこの時期になると、気になってくるのが、拙サイト「いにしえ・夢語り」の開設記念日。
拙宅がオープンしたのは、2005年5月5日でした。
5並びで覚えやすいし…っていうのが一番の理由だったんですが(笑)、実は5月5日は土方歳三サマのお誕生日であり、「ヒカルの碁」で佐為が消えた日であり、何と島左近サマのお誕生日でもあったり…で。拙サイトの開設日として、これほどピッタリの日はないかもしれません。
今年、「いにしえ・夢語り」は11周年を迎えます。

さて、その開設記念企画というかサイトの更新ですが。
さすがに去年は10周年ということで、何もしないわけにはいかないよね、と一念発起しまして(と威張れるほどのものではないのですが;;)、特設ページでサイト10周年の歩みを簡単に振り返ってみました。あと、エッセイを2つほど…。
→去年の「10周年記念ページ」は<こちら>からどうぞ。
で、今年はどうしようか?
そもそも、ここ数年、ほとんどまともに更新していないような情けない有様でして。ここは少々無理をしても、この機会に何かやっておかないとただの放置サイトになってしまう…という危機感があるんですよねー。(^^;)
そこで、またまた一念発起。
ちょっと欲張りな企画を立ててみたんです。(どんな企画かは、今はまだヒ・ミ・ツ。結局幻で終わってしまうかもしれないし…爆)
まだまだ先行き不透明で、本当にできるのかどうかも分からないような状況ですが。
だいたい、時間もなければ文才も枯渇しているこの私が、あと3週間あまりでこんなにたくさんの(!!!)文章が書けるわけがない…。脳みそ錆びついてるのに。。。
ああ、何て大胆な企画を立ててしまったんだろう。。。
どう考えても無理じゃなかろうか。。。
などと、悩んでいる暇があったら手を動かせ!!! 頭を回転させろ!!! ですね。
→→→がんばります。(しばらくしたら、撃沈報告するかもしれません;;)


 
author:千華, category:更新情報、創作裏話、落書き…, 10:44
comments(0), -
更新したぜっ!
ふっふっふ…。
更新したぜいっ!! って、ドヤ顔するほどのことでもないんですが…。(^^;)
先日の年頭所感で書いちまいましたからねえ。「1月18日の姜維さまご命日までに新作を書く」って。
もちろん、半分くらいは書いてあったんですけど(いくらなんでもアテがなくては断言できないでしょ)、とにかく大急ぎで残りの部分を何とか仕上げて、さっきアップしてきました。

まあ、いつものアレです、どーってことのない姜維くんのヨタ話です。
「姜維と香蓮シリーズ」のお話で、時系列で言うと「帰還」と「心重ねて」の間に入ります。陳倉攻めから帰ってきてしばらくしてから、っていう感じですかね。
今回は珍しく姜維視点のお話です。
いつも香蓮目線で書いているので、たまには「姜維さんよ、あんたとしてはどうなのよ?」っていう暴露話を書きたかったといいましょうか…。書いてみたら、思っていたよりずっと姜維がヘタレで…ちょっとあきれてます(爆)。
これが命日記念の話だ、っていったら姜維さまもかわいそうですかね。すみません。m(__)m
まあ、何はともあれ、超久々の更新、読んでいただければうれしいです。
新作小説「届かぬ想い」は、<こちら>からどうぞ。

それから、先日書いたリンク集の話ですが、思い切って全部はずしました。
素材サイト様のリンクは残してありますが、それ以外は全部。同盟やサーチ系のものも、お友だちのサイトもページ丸ごと消しました。
時間があれば、お友だちのサイトなんかは、もう少し簡単に編集しなおしたいと思っているのですが、取りあえずは一旦白紙に戻すことにしました。
今までリンクしていただいてたサイト様、仲良くしてくださっていたサイト様、本当にありがとうございました。永らくのご厚情に感謝申し上げます。
もちろんこれからも、今まで同様にサイトにおじゃまさせていただくつもりですので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


 
author:千華, category:更新情報、創作裏話、落書き…, 12:41
comments(0), -
風邪が治りませぬ…(/_;)
はあ〜。
先週初めに引いた風邪が未だに治りません。
ここのところ実家の父親の入院やら何やらで忙しかったもので。ゆっくり休養している暇もなかったしねー。
それにしても、もう十日近く経つのに、喉やら鼻やら絶不調です。
今日はやっと何の用事もなく、お天気が悪いので洗濯もパスして、朝からのんびりぐーたらしています。
…なんて。パソコンやってる暇があるんなら横になってじっとしてろよ>自分。だよねー(爆)。

それはさておき。
今日(旧暦11月18日)は、平助くんの命日なんです。
朝から冷たい雨だ〜。なんか悲しいな…。と、しんみりしつつ。
超久々に、「平助くんと私の六十日間」のヒロイン 花梨の視点で、平助くん追悼の詩など書いてみました。
まあ、<花梨=私>というのは、ここに来てくださる皆様にはとうにバレバレなわけですが(笑)。
拍手お礼用にアップしましたので、もしよかったらポチッと押してみてくださいね。
もう一つのブログの方にも載せていますので、こちらもよろしくです。
もうおとなしくして寝ます…。


 
author:千華, category:更新情報、創作裏話、落書き…, 10:30
comments(0), -
サイト10周年です
明日5月5日、拙サイト「いにしえ・夢語り」は開設10周年を迎えます。
10年ひと昔と言うけれど、特にネットや携帯機器に関しては、本当にあの頃とは隔世の感がありますね。
ネットを本格的にやり始めて15年、自分のサイトを開設して10年。思えば公私にわたりいろんなことがありました。
それとともに、自分の興味の対象もあちこち揺れ動き、そのたびにサイトの中身がごちゃごちゃになっていき…(笑)。そんな鉄砲玉のような管理人の勝手気ままに、よくついてきていただけたものだと、本当に感謝しております。
特に数年前からは、創作意欲の低下とともにほとんどサイトの更新もできなくなってしまい、ほぼ放置同然の状態でしたのに、そんな時もお見捨てなく、温かい励ましのお言葉をいただけたことで、何とか今日まで続けてこれたのだと思っています。
本当に、本当に、ありがとうございました。
できることなら、これからも温かい目で見守っていただけましたら幸甚です。

サイトを始めた頃は、ほんとに楽しかったんですよねえ。
毎晩のように友人たちのサイトを行き来し、掲示板やチャットで盛り上がり…。あの楽しさがあったからこそ、今のこの自分(と拙サイト)があるのだ、と言っても過言ではないのかもしれません。
ネットを通してではあっても、確かにその向こうの人とダイレクトに繋がっているんだ!という実感と喜びがありましたから。今は、それほど濃い繋がりはかえって敬遠されてしまうのかもしれませんが。
今後、自分のサイトがどんな風になっていくのか、ちょっと今は予想できないけれど、たぶんもう以前のように創作活動もできないのではないかと思います。それでも、今とは全く違う形というのは考えられない。たとえばブログだけ、ツイッターだけ、あるいはサイトの構成をもっと簡略なものにしてしまう…みたいな方法もあるのかもしれませんが、やっぱりそれもできないなあ…と。
取りあえず、自分が続けられるうちはどこまでも、今のスタイルでいってみようと思います。時代遅れでもね。やってる本人が楽しければいいやん、というコンセプトで。

さて、今日はまだ5月4日なので1日フライングですが(笑)、さっきサイトの更新作業を済ませてきました。
まずは「10周年の記念ページ」をなんとかアップ。記念と言えるほどの大したことは何も出来なかったんですが、よろしければのぞいてみてやってください。
そして、エッセーの更新を二つ。
まず「今月のお気に入り」として、「コミック版 三国恋戦記」のレビューをアップ。
さらに、アンディ・ラウが趙雲を演じた映画「三国志」のレビュー「もうひとつの三国志」をアップしました。
どちらも、ずいぶん以前にブログ記事に載せたものの焼き直しですが、改めてページに仕立ててみましたので、読んでいただければ嬉しいです。


 
author:千華, category:更新情報、創作裏話、落書き…, 17:05
comments(4), -
やめました。
先日の記事で、「姜維と香蓮シリーズ」の「4.後出師表」と「6.心重ねて」を書き直したいと書いたのですが、色々考えた結果、やめました(爆)。
本当に書き直すつもりで、一旦リンクもはずし、独立した話としてアップできるようにと文章を練り直したりもしたのですが…。やっぱり、どうしてもうまくいかなくて。
これはやはり、シリーズの中に置いておくほうがいいかな、と。シリーズの中の一編として読むほうが、時系列的にもうまく繋がるし、全体のおさまりもいいんですよね。
ただ、どうしても香蓮目線の話じゃないのが気になる。さらに、これも以前書いたように、今後姜維視点の話も書いてみたいという思いもあったりするわけで。
それならいっそ、シリーズの中で分けてしまえばいいじゃないか、と安易に妥協してしまうことにしました。つまり、「姜維と香蓮シリーズ」の中で、香蓮視点、姜維視点、諸葛亮視点(というか第三者視点ですね)の話を同時に収めてしまおう、というわけです。(^^;)
さきほど、はずしていたリンクも復活してきましたので、またのぞいてみてくださいませ。

 
author:千華, category:更新情報、創作裏話、落書き…, 20:48
comments(0), -