千華の気まぐれ日記

大好きな三国志、新選組、戦国無双、お気楽な日々の話題などを気まぐれに……。
なお、直接関係のないコメントやトラックバックはお断りします。
<< 北国遠征記 2日目 | main | 今年も夏コミの季節 >>
北国遠征記 3日目
0
    ●3日目(8月9日/土)
    いよいよ最終日です。
    朝から輪島の朝市へ。結構な人出でびっくりしたけど、あまりにも暑すぎ!
    朝10時の気温じゃないでしょ;;
    こう暑いと、やっぱり野菜や魚などの生鮮もの、特にお魚類は買う気が起きません。昨日の金沢の近江町市場は、非常に購買意欲を掻き立てられたんですけどね〜。
    結局、朝市はぶらぶら冷やかしただけで、何も買わずに輪島を出発しました。

    そこからは、途中ところどころのサービスエリアやハイウエイオアシスなどでお土産を物色しながら、一路、今日の最終目的地である彦根へ。
    そうです。木曜日に定休日だった「戦国丸」へ行って、さこにゃん・みつにゃんのキャラクターグッズを手に入れることが、今回の旅の第一の目的なのです!
    花しょうぶ通り商店街のマスコットキャラクターとして作られた「しまさこにゃん」(モデルは島左近)。今や全国区のアイドルキャラになってしまった「ひこにゃん」(モデルは井伊直政)を引き立てるための敵キャラとして誕生しました。
    その後、島左近の主君である石田三成をモデルにした「いしだみつにゃん」や、三成の友 大谷刑部(吉継)をモデルにした「おおたににゃんぶ」などのキャラクターが次々と作られ、今や「戦国丸」は商店街活性化の拠点に、そして関ヶ原で敗れた西軍を愛する人たちの牙城ともいうべき存在になっているようです。
    まあ、「戦国無双」人気にあやかったというところも少なからずあるようですが…。かくいう私がそうなんだから(笑)。

    なにはともあれ、ようやく「戦国丸」のお店に到着。こちらがその外観です。

    戦国丸(外観)

    外には「大一大万大吉」の石田三成の旗印や、宇喜多秀家、真田幸村の旗などが並べられ、見るからに濃ゆい雰囲気。
    お風呂屋さんを改装した店舗ということで、入り口も二つあって、「東の陣」「西の陣」のお好きな方からおはいりください、と書かれています。
    わ〜〜、ドキドキ。
    もちろん「西の陣」から入りましたとも。
    店内はもっとカオス!
    お風呂屋さんの名残である番台や、ロッカー、湯船(の一部)なんかも残されていて、カウンターでは城代家老のおじさまがコーヒーを入れておられます。番台にでんと置かれたでっかいモニターには、テレビドラマ「関ヶ原」の映像が…。
    そして、店内所狭しと並べられた戦国グッズの数々! もちろん、さこにゃんやみつにゃんのグッズもいっぱいです。
    戦国(無双)ファンを自認する私も、非常に濃密な空間に圧倒されてしまいました。

    戦国丸(店内)

    さこにゃんのぬいぐるみや、さこにゃん・みつにゃんのフィギュアなど、人気商品は品切れのものも多くてちょっぴり残念でしたが…。真田の六文銭の旗もなかったし〜。
    城代家老の作ってくださったかき氷をいただきつつ、来店者が自由に書けるようになっているノートを見たり、ここぞとばかりにキャラクターグッズを物色したり。
    本当に楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
    主な戦利品はこんな↓感じです。







    後は、左近と三成の旗印がプリントされたタオルハンカチとかいろいろ…。
    かもんさんのおっしゃるとおり、兜の紐は締めてかかっても、財布の紐はゆるゆるになってしまいました(苦笑)。

    それにつけても、こういう濃ゆい空間に身を置いていると、昨今の三成ブーム(といってよいのかな? むしろ戦国ブーム?)が、かなり盛り上がっているのだなというのを肌で感じさせられます。
    無双などのゲームの影響も少なからずあるでしょう。特に、私がはまった「戦国無双2」は、まさに石田三成を中心とした西軍の「義」を前面に押し出したゲームでしたから、あれで三成や左近、関ヶ原の戦いに注目した人も多かったのではないかと思います。ネットなんかでの盛り上がりを見ていると、ゲーム世代である若い人たちの間で、三成や左近、幸村なんかの人気が非常にすごいのですよね。
    来年の大河ドラマが直江兼続というのも、なんだかできすぎた偶然のような気がしますが、何はともあれ、これらがきっかけになって、少しでも石田三成の復権につながってくれるといいですね。

    「戦国丸」を出た後は、花しょうぶ通りで戦国関係の商品を扱っているもう一軒のお店「しょうぶ屋」さんに行きました。
    ここは、戦国武将のイメージのオリジナルTシャツなどのグッズを売っているお店です。
    狭い店内ですが、なかなか購買意欲をそそられる商品がいろいろ。
    真田幸村の「十文字槍Tシャツ」が欲しかったんだけど、見つかりませんでした。
    で、買ったのはこの一枚。





    娘の希望で、石田三成の「石田切込正宗Tシャツ」。文化祭なんかで着れば、ちょっと目立ってかっこいいんじゃないか、と母は思うのですが…。(^_^;)

    そんなこんなで、戦国時代(つーか、三成の妄想?)を満喫した彦根を最後に、今回の旅は終了です。
    今度はいつか、関ヶ原の古戦場をぜひ訪ねてみたいですね。
    くだくだと長いばかりのレポートを、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(__)m



    ◆「人気ブログランキング」に登録しています。
    人気ブログランキングへ
    | 千華 | お遊び迷人? | 21:16 | comments(2) | trackbacks(0)
    詳細な旅行記、ありがとうございました!
    読んでてすごく楽しかったです^^

    私の中で彦根熱、急上昇中です(笑
    ひこにゃんはキュートだし、戦国丸は気になるし・・・
    いつか足を運んでやろうと思います^^/
    | 真樹 | 2008/08/15 7:25 AM |

    真樹さん、こんばんは〜。
    旅行記、読んでくださってありがとうございます。
    もっと冷静にレポするつもりだったのですが、やっぱりテンションがおかしくて、やたら彦根の記事ばかりになってしまいました。反省〜。
    でも、真樹さんに「楽しかった」と言っていただけてうれしいです。
    彦根、長浜、安土、賤ヶ岳や姉川の古戦場、足を伸ばせば関ヶ原…。考えてみるとこのあたり(東近江)って、戦国ツアーのネタがいっぱい転がっているんですよね。
    今度は、ゆっくり関ヶ原の古戦場を訪ねてみたいと思っている私です。
    もし機会があれば、ご一緒したいですね〜。(^^)
    | 千華 | 2008/08/15 10:46 PM |










    http://blog.y-chika.lolipop.jp/trackback/790043
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    このページの先頭へ