<< ご無沙汰しているネッ友の皆さんへ | main | ケータイの乙女ゲー >>
ようやく「采配のゆくえ」を…
プレイしています。
ものすごぉ〜〜く「今さら」感漂いますけど…。
やりたかったんですけど、DS持ってないし、と諦めてたんです。
そしたら、先日のオフ会のとき、真樹さんが持ってきてくださって、DS本体ごと貸してくださったんですよっ。
わ〜〜ん、ありがとうございます〜〜。
これでようやく「采配〜」がプレイできる!
麗しの大谷刑部さまに会えるぅ!

しばらく忙しくて手が出せなかったんですが、ようやく先日からやり始めて、今は第3章まで進みました。
やり始めて思ったこと。
石田三成(殿)がすごくいい奴で、びっくり(笑)。いやいや、もちろん主人公ですから当たり前なんですが、何ていうか…ジャンプマンガの主人公みたいなんですね。熱血バカというのかな…。
一応、子ども向けのゲームソフトっぽいですから、やっぱり主人公の人間性が複雑すぎるとまずいんでしょうね。
そのために、本当は(史実では)三成の性格の悪さや対応のまずさからの失敗を、ゲームでは誰かの謀略のせいで誤解されていた、というふうにすり替えてあるんです。そして、戦況を有利に導くために、その誤解を解くべく相手を説得する、というのがこのゲームのキモになっています。
本当に、史実上の殿が、このゲームの三成みたいに(性格の)いい奴だったらよかったのにねー。そしたら、左近もあんなに苦労しなくてもよかったかもしれないし、家康があそこまでのさばることもなかったかもしれないのに。
…なんて。ゲームを進めながら、少々フクザツな気分になってしまいました。

確かに、戦国無双を作ったのと同じところが製作しただけあって、史実は細かいところまで検証されているし、登場人物たちも皆すごく魅力的です。
特に、大谷吉継がいいですねえ。生き方とか、立ち居振る舞いとか、すべてが「かっこいい」です。
もちろん我らが殿も!
左近や左近の娘のたまきからも、しょっちゅう「バカ」呼ばわりされてますが、そこがまたかわいい。しょーもない駄じゃれがオチャメだし、困った表情もなかなかステキです。
これから、だんだんと辛い展開になっていきそうですが、がんばってクリアしますね〜。
真樹さん、本当にありがとうございました。
しっかり、楽しませていただいてます。(^_^)v


熱烈応援中!

◆「人気ブログランキング」に登録しています。
人気ブログランキングへ
千華 | 佐和山LOVE | comments(2) | trackbacks(1) |
Comment
お、始められましたね。
お好きな方は自分のイメージがあると思うので
ドンピシャというわけにはいかないと思いますが、
私はこのゲーム、わかりやすくて結構好きです^^

宇喜多は熱血漢な感じでかわいいし、
井伊は正義の味方っぽいし、
小早川は二重人格だし、
でもって大谷さんは美人さんだし・・・
関が原への入り口としては良いかな、と思います。

無理せず、ぼちぼちやってくださいね^^
* 真樹 * 2009/10/12 8:18 AM |
真樹さん、こんばんは〜。
はい。いよいよ始めました!
で、実は、今日のうちに4章まで終わってしまいました。(^_^;)
まあ、分岐点もほとんどなく、失敗してもやり直しがきくので、確かにゲームとしての難易度は低いですね。
ボリューム的にもの足りない、という意見も多いようですが、どうなんでしょう? 私はこのくらいでもいいかと思いますが…。

はあ〜〜。それにしても、大谷さんも左近も、死ぬの早いよ〜〜。
特に左近は、「え?もう死んじゃうの?」っていう感じでした。
他の人たちもみんなかっこいいですよね。
宇喜多くんとか、最初は「ヘンな奴」っていう印象しかなかったんだけど、だんだん本気でかこよく見えてきて困りましたよ(笑)。
聞いたところによると、「はつ」と「たま」。これだけが選択肢として分岐するらしいですね。このゲームの殿には、あんまり恋愛要素は必要ないんじゃないかとも思いますが、私としては絶対に「たま」だな。
ねずみもかわいいし…って、これは関係ないか。(^^)
* 千華 * 2009/10/13 12:24 AM |
It comments.









trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
采配のゆくえ
采配のゆくえの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「采配のゆくえ」へ!
| 采配のゆくえ | 2009/10/12 4:54 AM |