RSS | ATOM | SEARCH
ついに!ケンミンショーに奈良県の出番がっ
ケンミンショーの転勤夫婦が、ついに奈良県にやってきた!
早く来ないと、平城遷都1300年祭も終わってしまうがな〜と心配でたまりませんでした。
そんなわけで、家族全員で楽しみにしていました>今週のケンミンショー(笑)。
内容的にも、まずまず納得の編集だったかな。

・お茶うけに出てきた高山製菓の「ころもち」。我が家も大好きです。あのオレンジ色の缶が家中にごろごろしてます(笑)。
生駒の山奥に工場があって、そこで直売してるんですが、ほんとに工場の一隅で売ってるんですよ。ほかにどこかの大きな店へ卸してるなんていうこともないので、 皆さんその工場へ車で買いに来られるんですが…。よくはやってますね〜。
いろんな種類のおかきがあるけど、やっぱり「ころもち」が一番おいしいです!

・京大・東大の進学率が一番高い県です。1000人に18人が京大・東大生なんですって。これについては、<こちらの動画>をご覧ください。
一般家庭のピアノの保有率も日本一なのだそうです。

・国宝が多すぎて、奈良県民はめったなことでは驚きません。これもほんとです。
だいたい、どこのお寺や神社へ行っても(そんなたいしたお寺とかじゃなくても)、必ず国宝の一つや二つはありますからねえ。うちの近くの石上神宮でも、本殿の向かいに忘れられたように立っている摂社の拝殿が、「日本最古の割拝殿」とかなんとかで国宝だったりしますし。
何か、全然ありがたみがない風情なのに、普通に国宝や重文だったりするんですよ。

・小高い山や丘みたいなのがあれば、たいてい古墳。
奈良市には佐紀盾列古墳群がありますし、うちの近所には邪馬台国か?といわれている大和柳本古墳群があり、他にも馬見古墳群とかものすごい数の古墳があります。
学校の裏山が古墳、なんていうのは当たり前。数年前に卑弥呼の鏡ともいわれる三角縁神獣鏡が多数発見された黒塚古墳なんて、公園になってましたからね。
ちなみに、弥生時代の遺跡なんていうのも普通にそこらへんにあって(笑)、私が子どもの頃は、田んぼのあぜ道に鏃や土器の欠片が落ちていたりしたものでした。

・食べ物とか、ほんとにこれといった名物はないんですねえ。悲しいことに。
しいて言えば、そうめんとか、柿の葉すしとか、茶がゆとか…。なんとも地味だわ;;

・京都には勝てないと思ってる。これも当たってるなあ。
古さならどこにも負けないんですが。(^_^;)
奈良県民の理想は、京都の大学で学び、大阪で働き、神戸へ遊びに行くことかな。
台風も大きな災害もない奈良は、とっても住みやすいところですよ。

author:千華, category:日々好日, 23:03
comments(2), trackbacks(0)
Comment
千華さん、こんばんは〜
ああ、そのケンミンショー見逃した〜(><);;
いつも、主人が受験生に気遣って音無しで見てます。
気になるところだけ音を出す・・・っていうややこしい生活してますんで〜(^^;)
こうして、聞いてみると、ほんとにすごいところに住んでるんですね〜
国宝に囲まれた生活・・・
見方を変えると、日本の歴史の生き証人(生きてないけど(T T;) と共に生活してるんですよね〜
すごいな〜
なんかパワーがもらえそうですね?
うさんぽ, 2010/10/30 8:07 PM
うさんぽさん、こんばんは。
急に寒くなっちゃいましたね〜。風邪など引いておられませんか? 受験生のいる家庭は大変ですものね。風邪なんて引こうものなら;;

ケンミンショーって、正直今までは、どうなのよ?という疑いの目で見ていた部分もなきにしもあらず…だったのですが、今回の放映を見てなかなかきっちり調べてるんだなあ、と見直しました。
また来週も後編がありますので、もしよろしければ見てやってください。でも、なんかもう出すものないような気が…。(^_^;)
千華, 2010/10/30 11:04 PM









Trackback
url: http://blog.y-chika.lolipop.jp/trackback/949355