RSS | ATOM | SEARCH
突然、真夏日!
暑いですね〜。
突然の30度超え…。湿度は高いし、風は通らないし、もう死にそう;;
今年は特に節電を心がけなくては、と殊勝な心がけをしていたのですが、実際に暑くなるとやっぱり心が折れるなあ。家の中で熱中症になりかねないもの。(T_T)
それでも、昼の間はなんとかがまんして扇風機で過ごしていたのですが、晩ご飯のしたくをして、家族全員がお風呂上りでご飯を食べて…っていうところでついに挫折。
「昼間じゃないんだから、ちょっとくらいいいよね」ということで、今年初めてクーラーのスイッチを入れました。はあ〜〜〜〜。極楽〜〜。
それにしても、今年はクーラーのスイッチを入れるのにとんでもなく決心がいりますねえ。
原発はない方がいいに決まってるけど、今まで享受してきた快適さを何の未練もなく捨てられるか?と問われると、やっぱり躊躇してしまいます。
クーラーやテレビなど、個人や家庭レベルならともかく、医療や交通、情報などの市民生活にかかわる部分、さらに日本経済の根幹にかかわる部分など、電力不足が与える影響をすぐには解決できないことの方が多いですし。
自然エネルギーへの方向転換はもちろん必要ですが、実際には長い時間がかかるでしょう。さらなる電気代の負担は、ようやく上を向きかけてきた経済に大きな打撃となるかもしれません。
そういうことを長期的に考えずに、即刻「脱原発」だけをヒステリックに叫ぶ風潮には、ちょっとついていけませんね。何年か後に、「こんなはずではなかった」と後悔しないためにも、慎重な対応をしていくべきだと思います。
日本のエネルギー政策の転換という大きな命題なのですから、自分の延命しか頭にない首相の、その場しのぎの思いつき発言に踊らされていいような、そんな軽い問題ではないのだ、ということを肝に銘じるべきではないでしょうか。

はあ…。私らしくもなく、ちょっと硬派に語ってしまった。(^_^;)
もちろん私は政治やエネルギーの専門家でもなんでもないので、この件に関してのツッコミはなしでお願いします。m(__)m

正直、今年は仕事をやめてずっと家にいるので、なおさら日中の暑さがこたえるんですよ。
こうなると、日中はどこか涼しいところ(ショッピングセンターとか)へ避難する、というのを本気で考えなくちゃならないかも。でも、公共施設はどこも暑いし、映画館はお金がかかるし、スーパーへ行ったらよけいな買い物しちゃうし…。どこかいい涼み処はないかな〜。
さて。
こんなに暑くても、就活生はがんばってます。
職場はクールビズという会社も、やっぱり説明会や面接にはスーツで行くしかないもんね。
見てるだけで暑そうだ;; がんばれ! 就活生!
はあ…。我が家の息子には、まだまだ春は遠いようです。

author:千華, category:日々好日, 23:23
comments(0), trackbacks(1)
Comment









Trackback
url: http://blog.y-chika.lolipop.jp/trackback/949438
電気代 節約
電気代の節約について。
電気代 節約, 2011/06/28 2:58 PM