千華の気まぐれ日記

大好きな三国志、新選組、戦国無双、お気楽な日々の話題などを気まぐれに……。
なお、直接関係のないコメントやトラックバックはお断りします。
<< 猫を飼うのも大変なんだよ;; | main | 実は方言だった言葉 >>
我が家の困ったちゃん
0

    昨日、本屋さんをブラブラしていて、面白そうだったので即買いしちゃいました。
    とにかく今我が家にいる「たまこ」嬢は、それはそれは気難しいやんちゃ姫なのです。
    特に私に対する攻撃が酷くて、飛びかかってきて噛みつくは、引っかくは…。おかげでずっと生傷が絶えません。
    人間になつかないというわけでもないのが複雑なところで、ほんの赤ちゃんの頃から、やたらと人の膝や足の上に乗ってくる。そのくせ、人に撫でられたり抱っこされるのは大嫌い、というひねくれ者。
    かまってほしそうにしているので、遊んでほしいのかなあ…と思って、猫じゃらしなどで遊びだすと、そのうちものすごく興奮してきて人間(特に私の手)に飛びかかってきます。どんどんエスカレートしてしまうので、最後はいつも怒鳴りまくって隣の部屋に放り込んで隔離、というのがパターン。
    なんかもう、疲れてしまうというか、それ以上に激しく叱ったことに対する自己嫌悪で落ち込んでしまうんですよねー。
    想像していた「猫のいるバラ色の生活」とは全然違うじゃん;;
    近頃は、あまりエサを食べてくれないのも悩みの種だし。ほんとにもう、やりきれない。(/_;)

    そんな我が家にこの1冊!(笑)
    まだきちんと読んだわけではないのですが、我が家にも当てはまる猫の問題行動の数々を、具体例を挙げて詳しく説明してくださっています。
    その原因や理由も書かれていて、さらにはどう対処すればいいかを詳しく解説されているので、これなら我が家でもできそう…と未来に希望が。
    今まで育ってきた環境や私たちの接し方に問題があって、すでに「こうなってしまった」ところは、もはやどうしようもないのかもしれないけれど…。これから少しでも改善できることがあるなら、なんとかしてやらなくちゃ、と思っています。
    いずれにせよ、生き物なんだから理屈じゃないんだけどね。
    でも、こういう本が出版されるというのは、世の中に困ったちゃんは我が家のたまこだけではない、っていうことですよね。それが分かっただけでも少しは安心できる私なのでした。(^^;)


     
    | 千華 | たまこ。(お猫さま) | 13:31 | comments(0) | -









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    このページの先頭へ