千華の気まぐれ日記

大好きな三国志、新選組、戦国無双、お気楽な日々の話題などを気まぐれに……。
なお、直接関係のないコメントやトラックバックはお断りします。
<< 暖冬? | main | スーパー銭湯と中華料理 >>
「たまこ」はどこまでも「たまこ」だった。。。
0
    先週の月曜日、ついに避妊手術を受けた「たまこ」。
    術後服にエリザベスカラーという衝撃の姿は、先日の日記で書いたところですが、その後抜糸まで1週間。とりあえずそのままの格好で過ごしていたのですが…。
    やはり異物が気になるのか、あるいは動きにくいのか、ほとんどヒーターの前か毛布の中で寝ていました。起きても動き回ったり暴れたりすることなく、じっとしたまま…。
    さらに、人のいるところにいたいのか、カーペットに座っていると膝の上に乗ってきたり、寝るときも布団の中に入ってきて腕や足を枕にして寝たり…するではありませんか!!!
    か〜わいい〜〜〜。触っても噛みつかないし。抱っこしても逃げないし。
    うほ〜〜っ。これって、これって、娘と私が夢にまで見た「猫との甘い生活」じゃないか〜〜!!!(´艸`*)
    そうなのよ。こんな猫を求めてたのよ。これこそ、私が思い描いていた理想の猫なのよ。
    ほんとに、ほんとにかわいかったんだ。。。

    で、昨日ようやく抜糸してもらいました。
    術後は順調で、傷口もきれいにふさがっているし、もうカラーも必要ないでしょう、との話に一安心…だったんですが。術後服もカラーも取って、元通りの姿になった途端――。あー、やっぱりたまこはたまこだったんだね…。
    家に帰ったら以前のように大暴れ。噛みつくわ引っかくわ…。まあ、そうだよねえ。そんなにいっぺんにニャン格が変わるはずないよね。(^^;)
    手術後の1週間は「病院で違う猫と取り違えてきたんじゃないの?」と家族全員が思ったほど、大人しかったたまこ。
    看護婦さんに、「この1週間の思い出だけで、これから一生この子の面倒を見ていけます!」って、本気で訴えてしまいましたよ>私。
    ああ、あのかわいい<たまこ>は何処へ。
    1週間の儚い夢でありました。


     
    | 千華 | たまこ。(お猫さま) | 09:04 | comments(0) | -









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    このページの先頭へ