千華の気まぐれ日記

大好きな三国志、新選組、戦国無双、お気楽な日々の話題などを気まぐれに……。
なお、直接関係のないコメントやトラックバックはお断りします。
<< 実は、今日…。 | main | 高校の同窓会 >>
真田ミュージアム(九度山)に行ってきたよ
0
    今日、地元の婦人会のお出かけで、和歌山方面に行ってきました。
    午前中は、広川町にある「稲むらの火の館」湯浅醤油の蔵の見学。その後、和歌山市まで戻って、がんこ六三園でお庭を眺めながらゆったり昼食。午後からは、九度山にある「真田ミュージアム」へ、という行程でした。
    「真田ミュージアム」は、九度山での真田親子の雌伏の日々や大阪の陣について、映像で分かりやすく説明されており、「真田丸」を見ていない人(私のことですね;;)でもなかなか楽しめます。もちろん、見ている人ならもっと楽しめるコーナーもありました。
    でも、私的には午前中に行った「稲むらの火の館」の方が面白かったなあ。時間があれば、もっとゆっくり展示や体験コーナーを楽しみたかったのですが。
    一番驚いたのは、私が今まで普通に知っていた「稲むらの火」の話が、実は小泉八雲の小説によるもので、史実とはかなり違っていたということです。八雲の小説はかなりドラマチックですが、実際の濱口梧陵のすごさは、実は災害後に彼が私財をなげうって村の復興と防災対策に努めたところにこそあります。
    彼が村人とともに作った広村堤防は、その後も数度にわたりこの村を津波の被害から守ったのだそうです。
    私たちは海のないところに住んでいるので、正直津波の怖さといってもあまり身近には感じられません。でも、今日見せてもらった映像や資料から、常に災害に備える心構えがとても大切なのだということがよく分かりました。
    折しも、明日11日には、ナラ・シェイクアウト訓練が実施されるそうです。今回は真剣に参加してみようと思っています。
    それにしても、奈良県防災の日が私の誕生日(7月9日)だとは…。なんで? (^^;)


     
    | 千華 | お遊び迷人? | 23:34 | comments(0) | -









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    このページの先頭へ