RSS | ATOM | SEARCH
ならめがね

 

…というタイトルの奈良情報誌(季刊)。
実は、前回の春号を書店で手に取ったことがあります。吉野の特集でとても面白そうだったのですが、1000円という値段に怖気づいて(笑)結局購入しなかったんですよね。
今日また本屋さんで、夏号が出ているのを見つけました。
パラパラ…。あ、長岳寺さんが載ってる。へえ〜、柳生の里に忍術学園なんてあるんだ〜。お、航空自衛隊って普段でも見学できるんだ、知らんかったなあ。…と、本当に地元民でも目からウロコの内容で、やっぱりすごく心惹かれるんですよねー。
本当に奈良のことが好きな人が、丁寧に取材をして作っておられるというのが、本全体からあふれてて。
やっぱり1000円は少し高いなあ…という気はします。でも、こういう質の良い雑誌にこそ生き残ってほしいから、応援の意味も込めて思い切って買ってきました。
写真も素敵。レイアウトも素敵。何より広告がほとんどなくて、編集者の顔(気持ち)が見えるような「志」を感じる雑誌ですね。
やっぱりバックナンバーの吉野特集号もほしいなあ。。。
「ならめがね」公式ページは<こちら>からどうぞ。


 

author:千華, category:シネマ・本語り, 22:50
comments(0), -
Comment