千華の気まぐれ日記

大好きな三国志、新選組、戦国無双、お気楽な日々の話題などを気まぐれに……。
なお、直接関係のないコメントやトラックバックはお断りします。
<< 寝ても覚めても、オリンピック! | main | 9月15日 >>
秋風五丈原
0
    今日8月23日は、諸葛孔明の忌日です。蜀の建興12年8月23日(西暦234年10月5日)、享年54。
    ただし、これは「三国志演義」によるもので、史実では「秋8月」とあるだけで正確な日は不明です。
    もっとも旧暦ですから、とてもこの残暑厳しい現在の8月では、「秋風五丈原」の季節感とはかけ離れてしまっていますが…。
    10月だったら、夜になれば風も冷え冷えとしているかもしれませんね。ましてや大陸の奥深く、黄土大地の秋ならば。

    孔明さまは、何をおいても私の三国志の原点です。
    小学生の時に柴田錬三郎氏のジュニア向け「三国志」を読んで以来、遥かにお慕いまいらせた諸葛孔明さま!! この方無くしては、今の私はなかったわけですから。
    その後、姜維とか関羽とか趙雲とか関平とか、好きな人はたくさん増えましたけれど、今でもやっぱり孔明さまは別格(まあ、少々神棚の上の人になってしまわれた感はあるけど…笑)。
    ところで、拙サイトでは姜維くんの話ばっかりなので、残念ながら孔明さまが主人公の話というのがありません。もちろん姜維を語ろうとすると、諸葛孔明は絶対に避けては通れない重要な存在ですから、孔明さま率は決して低くはないのですが…。
    なかなか彼を主役に据えて――となると、無駄に緊張してしまうというか;;(^^;) まあ、それくらい、私にとって孔明さまは特別ということかな。
    いつかきちんとした孔明さまの話を書きたいなあ。そういえば、もうずっと昔に、キリバンを踏んでくださったネッ友さんから「孔明の話を」というリクエストをいただいたことがあったのに、それもまだできていないし。(たぶん、ご本人ももう忘れてしまっておられるとは思いますが…)
    先だっての11周年記念企画といい、あちこち中途半端に放り出してある拙サイト。はあ〜〜、情けなや;;
    オリンピックも終わったことだし、もう少し涼しくなったら、色々がんばらなくっちゃね。


     
    | 千華 | 三度のメシより三国志。 | 11:22 | comments(0) | -









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    このページの先頭へ