<< お雑煮 | main | アニメ100年 >>
姜維と夏侯覇の話
1月になると、姜維の命日(1月18日:旧暦)が気になります。
毎年、何かやりたいと思いながら、まともにできたためしがないんですが…。
今年もやっぱり気になる。
​で、先日来、姜維と夏侯覇の話を書いています。実をいうと、かなり前に書き始めたものだったのですが、最後までまとまらずに放置してしまっていました。それを引っ張り出してきて、あれこれいじくり回して…なんとか間に合いそうです。(^^;)
夏侯覇が蜀に亡命してきた頃のお話。姜維との出会いを書いてみたいなあ、と。
​最初は夏侯覇の側から見た話にしようかと思っていたのですが、結局姜維視点の話になりました。
もう少しチェックして、今日中にアップできたらいいなー。
ということで、さっそくアップしてきましたー!
タイトルは「托生−奇しき縁(えにし)−」、お題ページから取ったので「桜花乱舞」のページからもリンクを貼っています。
時間軸でいうと、先に書いた「散りても後に匂う梅が香」の少し前のお話になります。
姜維の命日には全く関係のない内容ですが、よかったらぜひ読んでやってくださいませ。m(__)m
| 千華 | 三度のメシより三国志。 | comments(0) | - |
Comment
It comments.