RSS | ATOM | SEARCH
大和しうるはし

梅雨入りしたというものの、ずっといいお天気の日が続いています。
​しかも気温はそれほど高くなくて、からっとして過ごしやすい毎日。あの蒸し暑くて鬱陶しい梅雨はどこへ行ったのでしょう。
​ここ数日、空気がとても澄んでいるのか、東の山がものすごくきれいに近く見えます。東山だけでなく、二上山〜葛城山〜金剛山の西の山も、大和三山の奥の吉野の山々まで、はっきりくっきり。こんな日はもしかして、龍王山の山頂から明石海峡大橋が見えるかもしれませんねー。(^^)

大和は 国のまほろば
たたなづく 青垣
山隱れる 大和し うるはし

​「古事記」に日本武尊の辞世として書かれている有名な国偲びの歌ですね。
​毎日、青垣山に囲まれて暮らしている者としては、この風景は本当に日常の生活の一部であり、(ああ、今日は山が近いなあ→空気が澄んでるなあ)とか、(金剛山の辺りは雪が降ってるのか)とか、とにかく四六時中視界に山並みが見えているわけです。
そんなわけで、山に囲まれていないと、どうも落ち着かないというか…。
​身近に海がない分、海は大好きなんですけどね。これもまた県民性(笑)。
​5月にネッ友さんが奈良に遊びに来られたときは、残念ながら雨模様のお天気で、自慢の青垣山をお見せできなかったのが心残りでした。しかもダンナが入院中で、1日しかお付き合いできず、申し訳ないことをしました。これに懲りず、また遊びに来てくださいね。


 

author:千華, category:日々好日, 23:35
comments(2), -
Comment
こんにちは。
その節はご主人が大変な中、お付き合いいただき、ありがとうございました。山の辺の道をあんなに効率良く回れたのは、ドライバー千華さんのお陰です。
山に囲まれた地形や古墳の多さもさることながら、天理さんや神社仏閣で、千華さんを含め、奈良の方々が鳥居や信仰の対象に自然にお辞儀をして、敬意を払っているのが印象的でした。身に付いているのだなぁ、と。
またぜひ、どこかご一緒しましょう(^^)
真樹, 2017/06/15 7:09 AM
真樹さん、コメントありがとうございます。
すっかりお返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。m(__)m
地元…といっても本当にローカルでマイナーな土地ですが、ご案内できてよかったです。
奈良は、京都なんかに比べるととても地味な印象で、観光面でも百歩くらい遅れていますが(爆)、でも地元民にとってはそんな奈良が愛しいといいますか…。
いつまでも今のままの田舎であってほしいという思いもあったりします。(^^;)
剥落の寂しさというか静けさというか。
それでも近頃は本当に外国人観光客も増えましたが。
大人が心静かに楽しめる場所だったらいいなあと思います。
また、ぜひどこかへご一緒しましょう!
ありがとうございました。
千華, 2017/06/19 10:34 AM