RSS | ATOM | SEARCH
山岸凉子さんの原画展

去年の秋に、大騒ぎで東京まで見に行った山岸凉子さんの原画展が、何と今度は京都のマンガミュージアムで開催されることになり…。
やっぱり我慢できずに見に行ってきました。(^^;)
​東京での展示は、前期・中期・後期のうちの中期だったので、前期・後期とは一部の展示作品が入れ替えられていました。なので、今回はぜひとも見逃した分を、ということで、始まって間もない5月に行きましたよ〜。

 

    

展示会場そのものは、東京の弥生美術館の方が広かったような気もしますが、そこはマンガミュージアム。展示されていたマンガ原稿の単行本をその場で読むことができたりして、なかなか楽しかったです。
​「アラベスク」「テレプシコーラ」…山岸さんのバレエマンガって、実は読んだことがないのよねー。
原画を見ても、本当に素晴らしいとは思うんですが、やっぱりイチから読むのはちょっとしんどいかも;;
​いやもう、そこは「日出処の天子」一択でいいかなーと。
​麗しい厩戸王子の絵がいっぱい見られて、幸せでございました。( *´艸`)

 


 

author:千華, category:アニメ・マンガ・ゲーム語り, 16:14
comments(0), -
Comment