RSS | ATOM | SEARCH
「三国恋戦記 魁」ってどうなん?

もう一つのブログの方にも書いたんですが、「三国恋戦記 魁」がもうすぐ発売されるんですね。
​これ、先の「恋戦記」よりも前の時代、後漢王朝が崩れかけて戦乱の様相が濃くなってくる、まさに三国時代の魁の時代を舞台にしています。劉備や曹操が表舞台に出てくるよりもう少し前の時代。
​正直、あんまり買う気にはなっていなかったんですが…。なんかもう、攻略対象がね、これ絶対乙女ゲーの攻略キャラじゃないだろー、あり得んだろー、っていう感じだったので。(^^;)
呂布でしょ、孫策でしょ、袁紹でしょ、華佗でしょ、さーらーに、あろうことか董卓だよー。(;´Д`) これはどう転んでもあり得んよなあ;;
​って、ちょっと気分が萎えていたんですけど。
​そんな中、先日OPムービーが公開されたというのでおっかなびっくりで見に行ってみるとですね。これがどうして、なかなかいいじゃないのさ!(←エラソーですみません;;)
​スチル見ているうちに、何か知らんがムネアツになってきて、恋戦記やったときの感動がよみがえってきてしまいまして。いやー、もしかして、これはありかも(買いかも)しれんぞ…と。
シナリオも前作と同じ人だし、期待していいかもしれません。欲を言えば、もう少し攻略キャラを増やしてほしいところなんですが…。せっかく新作なのに、5人だけとかもったいないじゃないですか。せめて張遼とか、出してくれないですかね?
しかし改めて見ると、ぶっちゃけ、この中で一番興味があるのが董卓(仲頴)だったりします。あの極悪人がどんな乙女ゲーキャラになっているのか、どんなシナリオのマジックが見られるのかと。今となっては、どうしても董卓っていうと無双のイメージになってしまうけれど、実は大昔に、すごく素敵で切ない董卓が主役のネット小説を読んで感動したことがあったんです。もしかして、あんな感じ? …などと、好奇心がわいてきますねえ。
さらに、このゲームがそこそこ売れたら、次はもっと後半の時代のゲームも作ってもらえるかもしれない…って期待してるんですよね。もちろん、そこは姜維でっ!!!(≧▽≦) 魁があるなら末期もあっていいよね。っていうか、お願い、やってくださいー!!!
そのための投資なら、このゲーム買ってもいいわ、と真剣に考えている今日この頃(笑)。

​あ、あず真矢さんの恋戦記コミック、いよいよ孔明編が始まりましたよ!
​1話で、玄徳さんと過去に飛ばされるところまで行ってしまった…。オオトリの師匠ストーリー、今後の展開に超期待!です。
​コミックはこちらからどうぞ→ 「三国恋戦記 とこしえの華墨」


 

author:千華, category:三度のメシより三国志。, 23:30
comments(0), -
Comment