<< 05月29日のつぶやき | main | 05月30日のつぶやき >>
今日は。。。
5月30日、ごみゼロの日。
というわけで、今日は沖田総司の命日です。
妙な語呂合わせのおかげで、沖田さんの命日だけは忘れたことがなかったんですが…。ところが今年は、ちょっとこのところ姜維に気持ちが振ってて、ツイッターのタイムライン見るまで気づきませんでした;; ごめんね〜、総ちゃん。
ところで、今日のツイッター見てると、沖田総司の享年は27歳ってなってるんだけど…。そうなの?? え〜〜っ! 私はずっと25歳だと思ってました。(^^;) いつからそうなったんだろう?
だめですねえ。新しい情報に全然ついていけてないや。。。orz
 
それはともかく、最近久々に創作熱が上昇中です。
以前の日記にも書きましたが、少し前から、サイトに置いてある姜維の連作(姜維と香蓮の例の恋バナ)をpixivに投稿しています。
この作品、サイトでは書きたいところから好きに書いていたのですが、いざpixivに上げるとなるとそういう訳にもいかなくて、ある程度きちんとした形で連載していかないとダメなんですよねえ。
そうすると、今のままでは話が飛びすぎてて、流れ的にも不自然だし、どうしても間を埋めないといけない感じになってきてしまいました。
う〜〜ん。弱ったぞ。
今さら書下ろしなんて、できるんだろうか…。
なーんて、悶々と悩んでいたら、結構毎日真剣に姜維のこととか考えてて、もう一度書いてみたいっていう気持ちがわいてきたんですよねー。
これはいい機会かもしれないと前向きに考えて、死にかけの脳細胞にちょっとカツを入れてみますか〜。(^^ゞ

<創作メモ>
取りあえず、姜維が自分の気持ち(香蓮への思い)に気付いたところまでは何とか出来ているので、次は香蓮の気持ちをもう少し丁寧に掘り下げてあげないとね。孔明先生しか見えていない彼女が、何かのきっかけで姜維に対する恋心を自覚する、という話を書こうかなと思っています。
これが、「届かぬ想い」の次くらいに入る話。「心重ねて」に繋がるのはまだもう少し先になるかな。
その前に、「後出師の表」と「帰還」の間に一話入れてもいいな。孔明と姜維が遠征している間の香蓮の気持ちの揺れみたいなものを。なにせ香蓮は、思いっきり孔明に失恋(玉砕)してしまったわけですから。
これくらいは書いておかないと、二人の心が重なるところまではいかないでしょう。
う。。。先は長そうだ。。。

 
千華 | 三度のメシより三国志。 | comments(2) | - |
Comment
創作メモ!見たい〜て気持ちに火がつきますよ(*^^*)
孔明先生に失恋とかワクドキが止まりませんよ!
ゆっくりじっくり待ってますねo(^-^)o
* saya * 2018/05/30 10:48 PM |
sayaさん。創作熱に火がついたのは、実はsayaさんのおかげかもしれないです。(^^)
やっぱり、どんな小さなことでも、何か反応があるとうれしいし、やる気が出ますよね。
なので、このところのsayaさんとのやり取りがすごく励みになっています。
本当にありがとうございます。m(__)m
これからもよろしくお願いします。
* 千華 * 2018/05/31 8:51 PM |
It comments.