<< 06月05日のつぶやき | main | 06月06日のつぶやき >>
姜維と夏侯覇と鍾会
このところ、すごい勢いで気持ちが三国志に向かっている私です。
つい先日も、ツイッターのフォロワーさんと三国志の話をしていて、姜維と夏侯覇のペアが好きだ〜!っていう話になったんです。
「好きだ」と言っても決して腐的なニュアンスではなく、私もその方も、カップルとかじゃなくてあくまでもペアとして素敵だよねと。ふたりの信頼とか友情とか絆とか、そういうものがとても美しいんだよね、ということで意見一致しました。(^^)
三國無双6の中のイベントムービーで、姜維と夏侯覇の絡みがすごく素敵で、今も心に残っているものがあるのですが、その話をすると、フォロワーさんが「あ、私もそのムービー大好きです!」と言って、わざわざ you tube に上がっているのを紹介してくださいました。
ふわあ〜、久しぶりに見たけど、やっぱりすごく良かった!!
いやいやいや、司馬師に向かって「何度でもだ〜〜!」って叫んでる(メンチ切ってる?)姜維を、「負けたんだからさっさと帰るぞー」と無理やり引っ張っていく夏侯覇がめっちゃかわいい!!!
(←その実、姜維ってば睫毛長いな〜とか、ぼーっと見惚れていたというのは秘密です;;)
三國無双6は、結構史実に沿ったストーリー展開で、最後は蜀も滅ぼされてしまうので、晋伝はホントにプレイするのが辛かったんですけれども…。
でも、ここの二人には心癒されたっていうか、実際に姜維にとって夏侯覇がああいう存在だったらいいなあ、そうあってほしいなあ、という思いを強くしたのでした。
 
その後の7では、何となく二人の関係性が薄くなってしまったように感じるのですが、これは私の気のせい?
7といえば、猛将伝の晋ifアナザーストーリーが衝撃でした。
これについては以前の日記にも書きましたが、実を言うと、このEDムービー見たさに買ったゲームだったんですよね。鍾会の反乱と姜維の最期を描いたストーリーがあると知って。
実際にクリアしてみて、何というかその、いろいろ物申したいところはあるのですが…。
はあ〜〜〜、やっぱり姜維の最期は(ここでは死んでないけど)悲しいなあ。。。見るたびに心が折れそうになる (;´Д`)
劉禅がいいヤツでなんかムカつくし(爆)、司馬昭がいいところをかっさらっていくのも気に食わないけど…。
ただ、この晋ifアナザーストーリーに関しては、鍾会がすっごくカッコよくて、心をガツンッ!ってされた感じがありましたね。悪役なんだけど、一本筋が通ってるというか。たぶん、実際の鐘会もこれに近い感じだったんじゃないかなあって思わされました。
 
姜維と夏侯覇の関係は、楽しいっていうか陽性なイメージ。それに対して、姜維と鍾会は何となく切ない感じがするのです。お互いに裏がありながら、それでも惹かれ合っていく…みたいな。
あ、もしかしたら、姜維と夏侯覇は私の中で完全に腐ではなく健全なバディという立ち位置なのに対して、姜維と鍾会の方は少しだけ乙女風味な部分があるのかもしれません。
そんな二人の関係も、いつか書いてみたいですね。
さて、この記事で取り上げた無双のムービーを、もうひとつのブログ「言の葉日和」にアップしましたので、ぜひそちらの方も見てやってください。

 
千華 | 三度のメシより三国志。 | comments(0) | - |
Comment
It comments.