山岸凉子さんの原画展
あっという間に今年も過ぎていく〜(^^;)
​今年の記事は今年のうちに…というわけで、とはいえ、書きたかったこともいろいろ積み残してはいるのですが;;
​とにかく、先日吹っ飛んだ東京行きの記事の中でも、やはりこれだけは…どうしても書いておきたい。山岸凉子さんの原画展に行ってきた!という感動の事実だけは、ブログの中にも残しておかなければなあ…と思いまして。
すでに記憶からは薄れかけていたりするのですが(汗)、それでも、本当に素晴らしかったんですよ。
​「日出処の天子」と「アラベスク」の原画を中心に、デビュー作から最近の作品まで、圧巻の展示で、ほんとにもうこれはすごい!! カラー原画がたくさんあったのもうれしかったなあ。
​それにしても、なんという細かい線! 今のようにパソコンじゃないから、もちろんすべて手描き。気が遠くなりそうな点描、カキアミ…ひえええ〜〜。そして、日本画を思わせるような繊細で華麗な色づかい! これぞ目くるめく山岸さんの世界です。
​私が山岸さんの作品を読むようになったのは処天以後なので、正直、アラベスクなどはもっと少女マンガチックな絵なのかと思っていたのですが、実際にはかなり初期の頃から、絵のタッチは変わっておられないのですねー。
​バレエマンガというのは体の線がもろに出るわけで、難しいポーズでもバランスが全く崩れていないのはさすがというほかありません。
いやもう、眼福でした。
これでこそ東京まで行った甲斐があったというものですね。(^^)
ボンディのカレーも美味しかったし、築地市場も楽しかった。書き出したらきりがないんだけど、後は2日目に見たシネマ歌舞伎「ワンピース」の感想だけは書いておきたいので、こちらはまた稿を改めまして。


 
| 千華 | アニメ・マンガ・ゲーム語り | comments(0) | - |
なんと、12月も3分の2過ぎてしまった!

なんかもう、ものすっごいご無沙汰。久々すぎて、ブログの管理ページのパスワードが消えてたり…(笑)。
前回の記事がぶっとんでから、何となくブログもツイッターもやる気が失せてしまっていました。
​せっかくだから、東京へ行ったときのことは(せめて山岸凉子展のことだけでも)書いておきたいと思っていたのですが、そうこうしているうちにどんどん記憶もあいまいになってきてしまって。。。
​ただ今回も、ネッ友さんたちとのオフはすごく濃密な時間でした。本当に楽しかった〜〜。こんなに色々趣味の話に没頭できたのは久しぶりですもの。2日目に見に行ったシネマ歌舞伎「ワンピース」もとっても面白くて、それはそれは素敵な2日間でした。
​よもぎさん、真樹さん、お付き合いくださってありがとうございました。また遊びましょうね〜。(^o^)丿

なんて言っている間に、もう12月。しかも19日ですよ!
​師走とはよく言ったもので、今年も残すところあと10日あまりになってしまいました。
しかも!! 年末に片付けるべき仕事が、まだ何一つできていないという…。はあ〜〜。
参ったなあ。まあ、毎年のことだけどね;;

​近況報告といえば、つい最近娘に勧められて「Fate/Grand Order」というスマホのゲームを始めました。Fateシリーズも、いっぱいありすぎてよく分からんなあ。取りあえずちまちま進めていますが。
​そういえば、三國無双の8が発売されるそうですね。といっても、まだ情報だけ。詳しいことはさっぱりわかりません。システムもかなり変わるみたいなので、発売されてもしばらくは様子見かな。エンパ7で痛い目をみてるので、ここは慎重に…(爆)。
​他にも色々書きたいことはあるのですが、またボチボチと書いていきますね。
​映画やドラマやマンガの感想とかもあるんだけど、やっぱり応接間は少々寒いのです。(^^;)


 

| 千華 | 日々好日 | comments(2) | - |
くっそー!!!

ついさっきまで、先週の東京旅行の記事を書いていたのですが、突然画面がフリーズしてしまい大量の下書きがパアに;;; 1時間以上かかって書いたのに〜〜。これだからパソコンは嫌いよっ。
文中へリンク貼りに行った途端に画面がフリーズしてうんともすんとも言わなくなってしまった。こうなる前に、どこかで一旦下書き保存しとけばよかったなあ…激しく後悔するも、後の祭り。。。
くっそー、次はメモ帳に下書きするわ〜。
しばらく立ち直れない (;´Д`) というわけで、もう寝よ。グスン。

 

◇◆◇

 

あ、先日来、ほとんど更新をさぼっていたにもかかわらず、たくさんの拍手を送っていただき、ありがとうございました。どの記事に対して送ってくださったのかまでは分からないのですが、本当にありがとうございます。これからも、よろしくお願いいたします。m(__)m

 

 

 

| 千華 | 更新情報、創作裏話、落書き… | comments(2) | - |
生存報告 (*^^)v
お久しぶりです。
しばらくパソコン開いていませんでした。
​それほど忙しかったわけでもないのですが、パソコンのある部屋が寒かったりして(笑)何となく億劫だったのです。こういうのは、一度なまけ癖がついてしまうとなかなか復活できないみたいで、困ったものですねえ。
さて、いよいよ明日から東京へ行きます!(≧▽≦)
​なのですが…。土曜日は、お天気があまりよくない模様。雨の上に寒いらしい。日曜日は暖かくなるようですが、それでなくても着るものが微妙なこの時期。何を着て行こうか、直前まで迷ってしまって、全然準備が進みません。
​初めの予定では、土曜日はお目当ての山岸凉子展を見た後、谷根千界隈を散策しようかと思っていたのですが、どうやら街歩きには不向きなお天気みたいですねー。それならいっそ、渋谷ヒカリエの川本喜八郎ギャラリーとか、インドアめぐりにしてしまうのも一案かも。どちらにしても、当日のお天気を見て皆さんと相談ということになりそうです。
​ではでは、久しぶりの一人旅(行き帰りの道中だけだけど)、ゆっくり命の洗濯をしてきます(笑)。
ご報告はまた後日に。



 
| 千華 | 日々好日 | comments(0) | - |
李法曾さんの「諸葛亮」が You Tube で見られるよ!

大好きだった中国湖北電視台制作のドラマ「諸葛亮」。
中国で初めて、三国志を連続ドラマとして映像化した作品で、1985年の放映時には「放映が始まると通りから人が消えた」ほど大ヒットしたといわれています。後に中央電視台が制作した「三国演義」に比べると、スケールの点でははるかに及びませんが、重厚な人間ドラマとして見ごたえのある内容でした。

このドラマ、日本では「三国志 諸葛孔明」というタイトルでビデオやDVDになっていますが、実は我が家にはパーフェクトバージョンのレーザーディスクがあります。
もうずっと以前に、レンタルビデオで出ていたのを初めて見たときは、あまりのすばらしさに激震が走りました!
その後、どうしても手元に置いておきたくて、当時としてはかなり高かった完全版のレーザーディスク(←時代が分かるね;;)を購入してしまったくらい、この作品に惚れこんでしまったのです。
何が素晴らしいって、孔明役の俳優さん(李法曽氏)がほんとに素敵で素敵で…。とにかく、歳をとるにしたがって、どんどんステキになっていくんですよ〜!
それまで、神のごとき天才軍師という側面ばかりが強調され、凄いヤツではあるけれどもいささか人間味に欠けるといったイメージだった孔明さま。
このドラマでは、より人間味あふれる人物として描かれていて、非常に共感を覚えました。冷徹な策士でも鬼神のような軍師でもなく、ごく普通の家庭人として妻や子を愛し、喜び、悲しみ、時には死の影におびえ、絶望に打ちひしがれもし…。
「そうなんだ。孔明サマも普通の人間だったんだ」と、これまた新鮮な驚きでした。今は、そんなごく普通の人としての諸葛亮を肯定したいと思っています。

その「諸葛亮」が You Tube で見られる、という情報をツイッターでゲットしました。(≧▽≦)
さっそく行って見ると、ほんとだ! 懐かしの「諸葛亮」だ〜〜!
画質はかなり悪いけど、最終回までちゃんとあるみたい。
ただ惜しむらくは、字幕がないのです…。orz
まあ、私は前にさんざん見てるので、画面見てると何となく分かるんだけどね。
もし興味のある方は、ぜひ見てみてください。
第1話は、<こちら>からどうぞ。

 

 

| 千華 | 三度のメシより三国志。 | comments(2) | - |
奈良土産

昨日、娘が「週末に会う友人に渡す手土産を買いに行きたいので、付き合って」というので、一緒に奈良まで出かけてきました。
実は私も、11月に上京する際に何を持っていこうか…と悩んでいたので、その下見がてら付き合うことにしたのです。
奈良土産…これ、本当に困るんですよね。
和菓子なんかだとそれなりに美味しいものもあるんだけど、日持ちの点でちょっと不安。といって、全国的に名の知れた有名なお菓子なんていうのもないし。
ちなみに、「奈良 土産」でググると、まほろば大仏プリンとか千寿庵吉宗のわらび餅とか、みむろ最中、天極堂の葛餅、高山あられのころもちとか地元では結構有名どころが出てくるんですが、日持ちや重さ、かさ高さなんかの点でイマイチピンとこないんだよねー。後は、それこそテッパンの三輪そうめんとか柿の葉寿司、奈良漬け…。どれもこれも、う〜〜〜〜ん。。。
そういえば、誰が言ったか「奈良にうまいものなし」。←私、これについては、断固反論します。だって、奈良には美味しいお店も素敵なレストランもいっぱいあるし、それこそ三ツ星のお店だってある。決して奈良の食べ物がまずいわけじゃない!って。
ただし、これって「うまい店」であって「うまいもの」じゃないんだよねえ。(^^;)
つまり、美味しいお店はいっぱいあるのだけれど、さて、じゃあ奈良の名物は?となると、胸張って誇れるものがあんまりないんですよね。つまるところ、奈良には茶粥とそうめんと柿の葉寿司しかない、ってことになっちゃう。あー、もう、自虐だわ〜〜。
ほんとに困った;; どうしよう?
食べ物じゃないなら、奈良町で作ってるふきんとか、正倉院グッズなんていうのもあるんですが…。
結局娘は、「恋そうめん」というハート型のそうめんとしかまろくんのお菓子をチョイスしたみたいです。
この「恋そうめん」、見た目もなかなかかわいくてお手頃なんだけど、持っていくのが11月だしなあ。そもそもそうめんって、奈良県民じゃない人は夏以外の季節にも食べるのだろうか?
奈良では、寒い時期にはあったかい出汁で「にゅうめん」にして食べるんですよ。あと、味噌汁や吸い物に入れたり、じゃがいもや牛肉と一緒に「そうめん炊き」にして食べたりするんですけど。
奈良以外の人には、冬場にそうめんって、ちょっと怪しがられそう…。(^^;) もちろん日持ちはするので、来年の夏まで置いといてもらってもいいんですけどね。


 

| 千華 | 日々好日 | comments(0) | - |
冬支度

朝晩寒くなりましたねー。

毎年のことだけれど、この時期(石上神宮の秋祭)になると夜は火の気がないと寒くてたまらなくなります。今年は残暑が長引いていたので、ここ数日急に冷え込んできて、着るものやら夜具やら大慌てで冬支度をしなければならなくなりました。

今日は、居間の片付けと掃除。夏用の上敷きをホットカーペットに替え、扇風機をしまって温風ヒーターを出して…。これでようやく暖かい夜が過ごせそうです。

後は服の入れ替えなんだけど、これが結構大変;;

まあ、ぼちぼちとやりますか。。。

 

そんなことより、今日は秋晴れのいいお天気。

秋祭の御渡りも、雨の心配がなくてよかった。今年は婦人会のお手伝いに当たっていないので、気分ものんびりです。(^^)

 

 

 

| 千華 | 日々好日 | comments(0) | - |
バタバタ3連休
3連休もあっという間に過ぎ去り(笑)、季節はようやく本格的な秋になりましたね。
ほんとに今年の9月は暑かった。残暑って…連日30度超えてるのに? もう10月だよ!って、それこそ切れそうになるくらい暑い日々でした。
それが急に朝夕冷え込むようになって、それまでの薄っぺらい肌布団では風邪をひきそう。あわてて毛布を引っ張り出してきました。着るものも早く入れ替えないと…。季節の歩みも、もう少しゆっくりにしてもらえませんかねえ。(^^;)
そんな3連休、何やかやと大忙し。実家の父親の車検に付き合ったり、地元の神社のお掃除があったり、娘が友達の結婚式に出席するというので、朝早くからパーマ屋さんと駅に送迎したり…。
そして、10日の祝日はダンナのお義父さんの米寿のお祝い+ダンナ(と私)の還暦祝い+姪っ子の子どもの誕生祝い。総勢11人+お子ちゃま2人の13人、地元の健康ランドで宴会です(笑)。
お料理もまあまあ美味しかったし、広いお風呂にゆっくり入って、マッサージもして、宴会ではお子ちゃまたちが大盛り上がり。まずまず楽しい祝宴だったのではないでしょうか。

ところで、この健康ランド、以前に鬼灯さんのコラボイベントやってたところなんですが、なんと今回はコスプレフェスタなるイベントを開催していたんですよ〜。
プールと館内をコスプレイヤーさんに開放する日、みたいな感じだったのかな? さらに、舞台では刀剣乱舞のコスプレショーなんかもあって、館内が何となくアヤシ〜イ雰囲気に(笑)。
ちょうど私たちが宴会していた隣の隣の部屋が刀剣男子さんたちの控室になっておりまして、部屋の前に三日月さんやら新選組の方たちやらいっぱいおられまして…。それを見たお義母さんが「外国人さんもいっぱいいてはるのやなあ」と言うのを聞いて、娘がこらえきれずに爆笑しておりました。そう、髪の色がね…(爆)。
よく考えてみると、今日(十月十日)は「萌えの日」なのか。なるほど、そういうことなのね〜と、ひとりで納得。( *´艸`)


 
| 千華 | 日々好日 | comments(0) | - |
一気に秋?

今年になってからいくつ目かの台風が通り過ぎ、今日は久々の気持ちのいい秋晴れになりました。

空気がすとんと変わったみたいに、一気に秋になりましたねー。昨夜は寒いくらいでした。北海道では雪が降ったそうですから。

というわけで(でもないけど…笑)、ブログのデザインも秋仕様に変更。前のはブルーが基調でちょっと寒々しい感じになっていたので。

 

仲良くさせていただいてたネッ友さんのHPが、9月いっぱいで閉鎖されることになりました。これまで使っていたプロバイダーがサービス停止になってしまうため、やむなく…ということらしいですが、マメに更新しておられたし、掲示板も活発に動いていたのに、と思うと残念でたまりません。

幸い、新しいブログを始められたようなので、これからはそちらにおじゃましようと思います。やっぱり、これっきりになってしまうのは寂しいですもんね。

思えば、これまでたくさんの方とネット(HP)を通じて交流してきましたが、その多くが閉鎖されたり更新されなくなってしまったりして、今では連絡を取ることもできなくなってしました。

もう今のネット世界では、個人のHPなんて旧時代の化石みたいなものなんでしょう。

目まぐるしいスピードで変わっていく時代に、なんだかついていけなくて乗り遅れ。でも、まあいいや。

私はいつまでもここにいます。流れていく外の景色をぼんやり眺めながら、鈍行列車に乗っていこうと思います。

ちょっとだけ…心寂しい秋ですね。

 

 

 

| 千華 | 日々好日 | comments(0) | - |
Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」終わってしまいましたね〜。
結構楽しみにしてたので、寂しい…。でも、さっそく2期制作決定のお知らせが! 主人公二人<凜雪鴉(リンセツア)と殤不患(ショウフカン)>はそのままなのかな。この最強コンビなら、どんな展開もできそうですもんね(笑)。
それにしても、漢字が難しすぎて、ウィキからのコピペじゃないと絶対にちゃんと書けないよ>登場人物の名前とか地名とか…タイトルでさえも(爆)。台湾には簡体字どころか日本式の略字もないんだもんねー。小学生の国語って大変だろうなあ。
それはさておき、久しぶりの台湾布袋戯(プータイシ)、面白かったです。
前に見た「聖石伝説」以来、相変わらずの人形の麗しさ、特撮の面白さに心躍りました。
アクションシーンなどは、正直「聖石伝説」の方が迫力があったような気がするのですが、これも思い出補正なのかもしれません。
「東離劍遊紀」の方は、何といっても脚本やキャラデザが日本の方なので、いろんな意味で日本人好みになってましたよね。特にストーリーは虚淵さんということで、実はもっと悲惨な結末も想像していたのですが、何とかハッピーエンドで終わってよかった。
「聖石伝説」では(総集編の劇場版しか見ていないけど…)、ストーリー展開やキャラクター造形の上で、ちょ〜〜っと日本人的に納得できないというか違和感を感じる部分もあったらしいので。
イケメンがぞろぞろ登場した「東離劍遊紀」。敵さんキャラもみんな素敵でしたよね。次期はどんなキャラが登場するのか、楽しみに待ちたいと思います。
ちなみに私は…。性格的には、めっちゃ漢前で強すぎてあんた何者?な殤不患、ビジュアル的には、1話のオープニング前に死んでしまった丹衡さんが好きです。丹衡兄さんの必殺技、まんまゲートオブバビロンでワロタwww。あんた、ギルガメッシュかよ? あ、ギルガメッシュは敵の方(蔑天骸:中の人)でしたね〜というオチ(爆)。。。

you tube に「聖石伝説」の予告編ムービーがアップされてますので、興味のある方はぜひ!
→ https://youtu.be/E9-lP096pu4


 
| 千華 | アニメ・マンガ・ゲーム語り | comments(0) | - |
<< / 2/163PAGES / >>